Live A Berry

 朱志香 右代宮・現在20代目~がお送りする、 ゼーン大陸物語のプレイ日記。 ゲーム内画像の著作権は(株)アルティに帰属します。 ネタバレ等の配慮はしておりません。あしからず。 日記と関係のないコメントは、見つけ次第削除いたします。よろしく。
2017/07«2017/08 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
「…貴方と交した幼い頃のお約束を、忘れておりません」


「…俺も忘れてないぞ?忘れるわけねぇ」





俺は――
幼い頃から、ずっと雅のことが好きだ。


幼い頃―
一度だけ今の様に、想いを打ち明けたことがある。



『大人になっても雅のことが好きだ。断言できる。心変わりなんて絶対に有り得ない。だから――大人になったら――』



今思うと、なんてマセガキだったんだ俺は!




俺の言葉に、雅はほんの少しだけ微笑んで言葉を続けた。



「……忘れようもありません……でも…雅は……姉さまのような可愛げもありませんし、命さまのように取り立てて容姿がいいわけでもございません」



突然何を言い出すんだ。
そんなことねぇぞ!と言おうと思ったが、今は雅の話を聞こう。



「ですから・・」



息を飲む気配。



「同居の方が…姉さまのように可愛げがあって、命さまのように綺麗な方なのでしたら…心変わりも仕方ありません。雅は…諦めるしか…」


「……ちょ、ちょっと待て雅」



聞いていようと思ったが、話がおかしな方向に向いてきたような気がしたから、俺は慌てて口を開いた。



「…ホントに……約束、ちゃんと覚えてるのか?」




うつむいていた雅が、え?と言って顔を上げた。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://liveaberry.blog57.fc2.com/tb.php/80-e7a1b04e

プロフィール

朱志香 右代宮

Author:朱志香 右代宮
~現在二十代目~

武術:ルース魔法師団・ナーイ拳術師団・武功門(たまにリズリー戦士団)
仕事:カツーリ協会


~中の人~
ゲームと読書が大好きな2児の母。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。