Live A Berry

 朱志香 右代宮・現在20代目~がお送りする、 ゼーン大陸物語のプレイ日記。 ゲーム内画像の著作権は(株)アルティに帰属します。 ネタバレ等の配慮はしておりません。あしからず。 日記と関係のないコメントは、見つけ次第削除いたします。よろしく。
2017/04«2017/05 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/06
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     



このたび、いむゲットした友人が多くて、見せられて10周年パック衝動買いした私ですわ、皆様お元気でしょうか。


けっこういろんなアクションができますのよねぇ。


WS000027.jpg




可愛い。


いむ饅頭みたいですのよね。

     
すっかりお知らせが遅くなってしまいましたけれど、
植木鉢のお店を始めました。


WS000008.jpg



WS000021.jpg



     
最近すっかり仮眠癖が付いてしまって、夜中に起きだして独りでひっそり仕事してる沙都子ですわ、みなさまお久しぶりですの。


松葉さんからメッセを戴いて、「変なコメントがいっぱいだよ」といわれましたので、
さっさと削除いたしましたわ。
まったく失礼なコメントでしたわ・・・キラキラ


ま、其れはさておき、すっかり成人になったというのに画像が子供のままでしたわ!!

それを変えつつ、ちょっとだけ今までにあったことをお伝えしようと思いますの。
     



皆様、初めまして。


私、ディアッカおとうさまから引き継いだ、沙都子と申します。


以後、お見知りおきを、ですわ。






・・・とりあえず、私の名。
みていただければ分かると思うのですけれど、私はご先祖さまやおとうさまと異なり、名前が『ガンダムキャラ』ではありませんの。


詳しい説明をさせていただきますとね、キラおばあさまが、笙おじいさまをはじめとする、お友達の皆様の「漢字のお名前」が、美しい響きでいいなぁ、と思ったのが始まりだったようですの。


そしておとうさまがある日、何を思ったのか雅おかあさまと氷室夫妻の前で『ガンダム名は俺で終り!』と、声高らかに宣言致しまして…


後に生まれた私に『沙都子』と命名されました。
苗字が『竜堂』ですから、片仮名の名前より合っていますわよね?



・・・終わり、とはいったものの、結構浸透していたことが判明して嬉しくなり、
苗字がカタカナの時はガンダムにするつもりですのww




     
……ねぇ、楓さん。


こんな陽月が傍にいたって、嫌だよね。


月花と風花の成長するの、見てからでもいい?
もう少し、みんなと一緒に生きていてもいいかな?


……いくつか誕生日を迎えて、陽月が召されるときには、迎えにきてね?



月花と風花の成長話をお土産に、貴方の傍にいくから。


寂しいけど、今は、頑張って生きていくから。


貴方には、また逢える。


だからもう、泣かないよ。


陽月がこんなんじゃ、楓さんも安心できないもんね?

もう、大丈夫。



………大丈夫。





「ただいま」


家のドアを開けると、なんだかいい香りがした。


「あっ、ママ!おかえりなさぁい!」


陽月に気付いた風花が走りよって来る。


「かーさま、おかえりなさい!まだ全部支度できてないの、ちょっと待っててね?」


月花がキッチンから叫ぶ。


「え、え?何?今日、何かあったっけ?」


風花にこっちこっち、とひっぱられながら、なにがなんだかわからずに問掛ける。


「うん、あのね?ママ、元気ないから、月ねーさまと二人で、ママが好きなものいっぱいつくったの!
メインはねーさまで、デザートは風花がつくったんだよ!」


言われてから改めてみると、確かにテーブルの上には陽月の好きなものばかりが並べてある。


促されるままテーブルにつくと、月花が出来上がった料理を運んできてくれた。


「あんまり美味しくないかもしれないけど…あのね、かーさま最近、あんまりご飯食べてなかったでしょ?
お腹がすくとね、哀しい気持ちも倍増しちゃうの。だから、いっぱい食べて、元気だしてもらおうと思って」


月花が微笑んで、ナイフとフォークを差し出す。


……そういえば葬儀からこっち、ほとんど食事なんてしてない。


通りで、マイナスの考えしか出来なかったはずだ……なんて、今更の言い訳なんだけど。


二人の視線を受けながら、料理を口に運ぶ。


「……美味しい。月花、いつのまにこんなにお料理上手になったの?」


言うと、月花の笑顔がぱっと輝いた。


「わぁい、よかった!ほら、ふーちゃんも食べて!」


本当に嬉しそうに月花が微笑い、風花も笑顔で料理を食べ始めた。


こんなに温かくて優しい時間は、久しぶり。


プロフィール

朱志香 右代宮

Author:朱志香 右代宮
~現在二十代目~

武術:ルース魔法師団・ナーイ拳術師団・武功門(たまにリズリー戦士団)
仕事:カツーリ協会


~中の人~
ゲームと読書が大好きな2児の母。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。